FC2ブログ

プロヴァンスからボンジュール

Date : 2010年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て

子育て

フランスは9月から新学期になり、娘が幼稚園の年長に上がりました。
あっと言う間のような、しかし振り返るとたったの5年でこんなに成長できるなんて驚く事の方が多いですね。

今年の4月から日本語の補習校へ毎週土曜日行くようになり、娘の日本語が生活の中で頻繁にでてきて、少しほっとしました。週4日は9時から16時まで幼稚園、水曜日はバレエのお稽古、土曜日は日本語の学校とスケジュールいっぱいになってしまったけど、まずは本人の調子を見ながらやってます。

子供って規則を与えた方が過ごしやすいだろうし、自然と事前に準備する事を身につけていくようです。
もちろん最初は自然ではありませんよ!何度も注意して”早く寝なさい”とか”片付けなさい”の連発だったけど。

どうも命令形で言ったことは効き目がその一瞬だけの効果で、イヤな気分も残る。そこで言い方を最近は変えて、片付けない時は”まだ片付けてないの。悲しいな”と言って部屋を去り、戻ってみると片付けてる娘にまた一言 ”片付けてくれたんだ。嬉しいな。” って心から嬉しそうに言うとそれを聞いた息子も連鎖しておもちゃを片付けたことを伝えて私の感心を引く。ちょっとした事なんだけど子供は親から受ける説教よりも態度や表情に印象を持つものだとつくづく思い知る日々であります。

子育て

息子も2歳半を過ぎ、おしゃべりになってきました。動物が大好き!というか動く物なら何でも興味ありで触りたがるし、育てていたトマトは青いうちに穫って食べてしまったりでこの好奇心を今後どのように活かしていくのも親次第と感じてます。

子育て

娘の幼稚園からアフリカの子供たちに文房具を贈るというお知らせがあったのでボールペンや画用紙、鉛筆のセットを持たせました。

当然、娘が”どうしてアフリカには文房具がないの?”と質問してきたので戸惑いました。

私は”どうしてだろうね”と娘に問いかけ返し、今、何を優先して答えるべきか選択しました。

私が娘に伝えたことは『物があるのが当たり前ではない事』と『必要な物が手に入る事を感謝すること』そして、『人と自分のことを大切にすること』を娘の生活と重ねながら話してみました。分かったような顔でうなずいてたけど、どうなんでしょうね。こちらも答えた後に考え込んだりして。
子育てとは自分育てって聞いたことがあるけど本当ですね。





スポンサーサイト

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。