FC2ブログ

プロヴァンスからボンジュール

Date : 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロヴァンスのビオ農園

ビオ

我が家から車で5分ほどのところに益々の注目を浴びるビオロジック農園があります。
マルシェやスーパーでもBIO有機栽培のものは買えますが、農園に行って自分で収穫するほど楽しいものはありません。
ビオ

広大な農園、どこから収穫しようなんて迷っていると、仕事中でも向こうから声をかけてくれます。
ここで働く青年の自慢の農園なのでしょう。トラクターから降りて来て、フランボワーズの収穫の仕方や見極めかたも教えてくれました。ぼくが植えた黄色のフランボワーズを食べてごらん。プロヴァンスのフランボワーズさ。今では珍しいんだよ。よく見ると赤いフランボワーズに交ざって、黄色いフランボワーズの枝が所々にひっそりとありました。それに赤よりも甘みがあって美味しかった。葉もハーブティーで昔からのすぐれものですって。

ビオ ビオ

ビオ ビオ

2歳の息子を連れてかない時は苺もドッサリ収穫。真っ赤じゃなくても穫りたては甘いんですよ。
収穫してから置いておくとだんだんに酸味がでてくるんですね。
農園の人も詫びるほどの雑草が生えている中にハーブも伸び伸びと育ってました。
ハーブのボリジは青い花も美しく、若葉は酢漬けにしたりと実は料理にも使いやすいハーブです。

ビオ

息子と農園へ行くと心配なのは、収穫しているそばから食べてしまって、カゴに貯まらず。
ここは自由に収穫させてくれて量り売りのシステム。そして帰る頃には息子はすっかり満腹になっている。

ビオbio

夏の季節から10月ごろまで、ナスやトマトやズッキー二が沢山穫れる。
ズッキーニの花付きを収穫して、花の部分に海老とモッツアレラチーズに胡椒を振って詰めて、小麦粉と水を混ぜた衣につけて油で揚げる。ビールによく合います。

ビオ

農園のブティックにはビオの野菜や果物が豊富にあって、ハーブの苗も売っています。
小ぶりなナスを選んでファルシー(詰め物)にします。

ビオ ビオ

子供たちも大好きなプロヴァンス料理の野菜の詰め物はエルブドプロヴァンスを肉に練り込んでじっくりとオーブンで焼き上げていただきます。


































スポンサーサイト

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。