プロヴァンスからボンジュール

Date : 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南仏の光

テーブル
16世紀からの石垣と南仏の光のなかでの撮影はすてきなシャトーカラモン。

テーブル
白と焦げ茶色の組み合わせも好き。
ジャムの瓶もこうしてフタにおしゃれをしてみたらどうかしら。



スポンサーサイト

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。