プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vacance アジャン Agen

pruno

7月、日曜日の早朝5時に家を出発。道路が混まないうちに出かけたおかげでプルーンで有名なアジャンの町で昼食をとることになった。大西洋の沿岸ラカノーまでまだ車で3時間はあるからここの町で休憩。

全く立ち寄る予定のなかったアジャンだけど、プルーンの名産地であることは知っていた。
日曜日で立ち並ぶ店が閉まっているのがとても残念だけど、午前中なら常設市場へ行けば何かあるはずと思っていったら、やっぱり名物のプルーン専門店がありました。そこでプルーンの果肉ジャム(クレーム・ドゥ・プルノー)舌触りがまさにクリーミーでお料理やデザートに大活躍。そしてふっくらとしたプルーンは種を丁寧に穫ってからクレーム・ドゥ・プルノーにアルコールをしみかませて、プルーン皮に注入してふっくらと仕上げる。
アルマニャック、コニャック、オレンジの花のリキュールの風味は忘れられないおいしさ。

プルーン

ウィンドーにへばりついて、見ていたのは私だけだったけど。ぞろぞろとプルーンの紅茶やチョコレートなど欲しい物がいっぱい。

アジャンの町

日曜の朝だから静かで当然ですが、アジャンの町もバーゲン中とあってきっと活気にあふれたでしょうね。好きなお店が結構あった・・・
でも、全部しまってた。家族は待たされることもなく,スムーズに歩けてよかったみたいね。

cafe foy

どこにいっても食事をするところは失敗したくない。早く、早くと周りから言われてもここは譲ってはいけない。
ちょっと外館が錆びれた雰囲気に見えたけど、やっぱり気になって入ってみてとても良かった。

アジャンのレストラン

カフェ・フォイ Cafe Foyは150年の歴史のあるカフェらしい。店内もレトロで落ち着いた雰囲気。
簡単な軽食を頼んでみた。フランス南西部はやっぱりフォアグラのテリーヌ・メゾン。やはりプルーンとタマネギのコンフィが付け合わせ。

フォアグラ

普通のピザを頼んだら、気を利かせてくれたのかな。こんなに可愛いピザがでてきた。感激。
ピザ













 
スポンサーサイト

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。