プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vacance レ・スルス・ド・コーダリー Les Sources de Caudalie

ルスルス

葡萄畑がまるで野外美術館のように、数々の彫刻点在するシャトー・スミス・オー・ラフィット(CHATEAU HAUTLAFITE)ボルドーのグラーブ地区ペサック・レオニャンで最高品質のワインで知られている。

スルス 門を入って広がる葡萄畑はエネルギーを感じるほどの別世界。

スルス 

ブティック

こちらの館にカーブやブティックがある。何もかも手入れの行き届いた美しいテロワール。

リル 葡萄の実が倍々と膨らんでいく真夏。

ライオン ちょっと怖いけど、触ってみる。 

レストラン ラ・ターブル・デュ・ラヴォアールは古い木材を再利用してつくられたとか。
古い物の良さ最大限にいかした心地の良い空間。ランチが38ユーロで前菜、メイン、デザートは大満足。グラスワインは2003年のシャトー・スミス・フィラットの赤ワイン12ユーロ。

マティス チキンのローストとペンネのパスタは子供メニューから。デザートは苺のアイスクリーム・メゾンで全て大満足。

サーモンのマリネ タルター レストランはお昼になると瞬く間に満席になり、大勢のスタッフが親切で行き届いたサービスをしてくれる。お料理もかなり満足できます。
魚 ステーキ

デザート デザートスープ

thierry チョコラ

もう少し子供たちが大きくなったら、コーダリーの方のレストランへ行ってみたい。ミッシュランの星付きでかなり期待が出来ると聞いている。

スルス

池 本当にここに来て良かったの一言。

ルスルス スパ コーダリーのスパが人気を集めてます。いつになることやら試してみたいビノテラピー。

スルス 広大な葡萄園の敷地に4つ星ホテルと2つのレストランそしてコーダリーのスパ。伝統なフランスの建築とインテリアのセンスの良さ。ホテルのスイートはアルカッションの高床式建物などそれぞれの様式が調和している。中庭のバッカスのブロンズ像(Yvan Thermer作)





















 

















スポンサーサイト

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。