FC2ブログ

プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスパドリーユ Espadrilles

エスパドリーユ

シンプルな格好でもおしゃれにしてくれる夏のサンダル、エスパドリーユを買いにフランスとスペインの国境であるペルピニャンから、カタロニア地方のエスパドリーユの職人さんを訪ねました。思ったよりも遠くて、結局フランスからスペインに行ってしまい、疲れ気味の主人。帰りはスペインの酒屋に寄ってサングリアやウイスキーを購入して帰れたので、ちょっと不機嫌だった主人も気分を取り直してくれました。スペインはタックスフリーでタバコやアルコールもまとめ買いがお得です。

オブジェ

エスパドリーユのブティックと工場であるCreration Catalane クレラション・カタランは、スペイン東部の小さな村にあります。隣りの建物は南仏でも有名なレ・トワール・ドュ・ソレイユ社と並び、こちらの織物を使ってカラフルなエスパドリーユも素敵。しかし、迷ったあげく無地を買った私。

工場

こちらのエスパドリーユは足首に十字にしばって使用するカタロニア地方独特の紐の通し方があります。

赤い靴

エスパドリーユは甲はキャンバス地で靴底は麻で編まれています。なんだか日本のわらじに似ている。

ダンス

特に男性が履くカタランのエスパドリーユは独特な雰囲気。

色々靴

靴箱には片付けやすいかも!

リルと靴

娘が選んだのはピンクのキャンバス地とパープルの紐。紐の掛け方に慣れるまでちょっと面倒ね。
お気に入りだったBontonの洋服とコーディネート。履いたのは去年の夏の間だけだったけど、思い出にお部屋に飾ってあります。

白靴

シルクの素材を使った繊細なエスパドリーユはガーデンで開かれるマリアージュにどうかしら?
農民の履物だったエスパドリーユが世に出たの1960年代にイブサンローランがスペインの老舗カスタネールCastanerにヒールのついたエスパドリーユを注文したことがきっかけだったらしいのです。

カタロニア模様

カタロニア民族を意識して。






スポンサーサイト

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。