プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北フランス エトルタ・オンフルール

エトルタの

毎年、夏休みのスケジュールを練るのは本当に心が弾みます。私が住んでいる南仏は北ヨーロッパの人や国内に住むフランス人の憧れのヴァカンスの行き先だけれど、住んでいるとやっぱり夏には遠出をしてみたくなるもの。

エトルタ

去年は南仏からブルゴーニュでワインとエスカルゴ三昧、そしてフランス北部、英仏海峡に面したヴァイキングで知られるノルマンディーへ。
我が家で借りたエトルタの海が一望できる素晴らしいロケーションの一軒家、1週間1000ユーロで光熱費別。
どこにいってもロケーション代というのは価値があるんですね〜。しかし、ノルマンディーの夏を知らないで予約をいれたので8月の初めでも海に入っている人はあまりいませんでしたね。私たちも速攻に長靴と雨具を購入。

お庭リル 家の門

お借りしたメゾンはなんと1670の年号が入り口に刻まれて、昔は大きな農家だったようです。
敷地内には何十頭の牛が美しい緑の塩の効いた牧草を食べ、子供たちも普段と違った環境に大喜び。

バラ リンゴ

ノルマンディー名物の小ぶりの林檎も種類が色々あってバラやアジサイが見事にお庭を彩っている。

プラム 花

毎日のようにプラムを摘んで、自家製ジャムも作ってお土産に持って返りました。

夕日 野花

朝露がキラキラと光り、朝は散歩に高台から海岸を通ってパン屋さんへ。
野花も少しだけ摘んでアンティークなガラス瓶に飾ってみました。ニゲラやセンニチコウそして玉虫草。

アガパンサス

土地の人に教えてもらったクレープ屋さん。ノスタルジックな田舎のノルマンディーの民家と素敵なお庭。

クレープ

 本物のクレープを頂きました。しっかりした厚みのあるクレープとリンゴソテーをカルヴァドスでフランベは驚嘆の香りに林檎のアイスクリーム添え。本当に美味しいの一言。


リス ママ

しかし、このクレープ屋さんの厄介なお客さんは沢山のミツバチ。甘〜い林檎ジュースやシードルに集まって来るので、娘が考えた林檎ジュースの飲み方。毎年、フランスの旅を母と一緒にするのは家族の楽しみ。健康だからできること。

オンフルール

とっても好きな雰囲気がオンフルールの港。

酒屋 スープ 

シードルや塩味のキャラメルもカルヴァドスもお土産に。

リンゴとロバ 

シードルの故郷とチーズの里、カルヴァドスでウオッシュしたチーズは一度食べたら癖になる味。

街

シードル街道とチーズ街道を走りながら、見つけたおとぎの村。
ブーヴロン・アン・オージュBeuvron-en-Auge.

エルメス まち

ドーヴィルDeauvilleは、パリから車で2時間で来れる金持ちの高級リゾート。
私たちが旅を楽しむ雰囲気とはちょっと違いましたね〜。有名なので訪れてみてよかったのですが。

お天気のことはさておき、ノルマンディーのフランスきっての酪農地帯とおっとりとしたノルマンディーの人々に
たったの1週間が癒されました〜。ワインもカルヴァドスもシードルも車で行かなかったら買い込めませんですね。







 

  

























スポンサーサイト

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。