FC2ブログ

プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレを知ろう!

スミレ

 3月の南フランスは気候の変化が激しいことから、地元の人は”狂った月”le mois de fou (ル・モア・ドゥ・フゥ)といいます。春めいてきたかと思えば強風で吹き飛ばされそうな日が続いたり、雨や雪といったようにはっきりとしない空模様。そんな中、年に1度だけ開催されるトゥーレット・シュール・ルーという村のスミレ祭りに娘を連れて行ってきました。そして久々にニースの友人宅へ泊まり、楽しいひとときを過ごしました。

スミレ

スミレ

 すみれはヨーロッパで自生する香りの強い花で、スミレは生で食べられることからサラダやジャム、砂糖漬けなど使い方は色々。中でも人気のスミレシロップはアイスクリームの色・香り付けに用いられたり、シャンパンに入れてアンペリアルのカクテルに。家族へのお土産で買ったハチミツのすみれ風味は白身魚のソースにしたり、ハーブティの香り付けに大活躍してくれそう。

スミレ

村にある小さなアイスクリーム屋さんの名物はもちろんスミレアイス。味は五つ星の絶品。

スミレ

アイスクリームにスミレの砂糖漬けがうれしい。

スミレ

 村の入り口のタイルにもスミレのプリントがほどこされています。祭りの期間はスミレに関する歴史や生産を施設で見る事ができたり、viola odorata(ニオイスミレ)の苗も買う事ができます。香水の花として知られていますが、スミレの香水は花からではなく葉から抽出します。

スミレ

 この週末の旅をより一層すばらしくしてくれたのが、ニースに住む友人家族ゴンダー家。
帰る日に息子のディミ君(10歳)がバイオリンを弾いてくれました。
バイオリン(violaino)はイタリアから15世紀に入ってきた楽器ですが、Viola(ビオラ)とは花のビオラと同じ語源です。さて、本題です。このスミレのviola(ビオラ)とバイオリンのviola(ビオラ)は関係がありました。
バイオリンはviolainoは楽器のビオラ(viola)の小さい(ino)ものと言う意味です。
そしてバイオリンの胴体がスミレの花形に似ている事も由来しています。
さらにviolaはラテン語のvitula(ビチュラ)弦楽器からきていて意味は”歓喜する”です。

ディミ

 ディミが赤ちゃんのときから知っているだけに、真剣なまなざしでバイオリンを弾く姿と弦楽器の音色に涙が溢れてきました。またこの風格あるバイオリンは1900年につくられたアンティークもの。ディミのお誕生日にママとパパからのプレゼントなんてすごい感覚。もしかしたらこの先、天才バイオリニスト葉加瀬太郎さんのようになるかも。

スミレ

 今が旬の南仏のスミレのブーケはマルシェでも2ユーロ位で売られています。
香りを楽しむのであれば束ねてあるブーケのまま飾るのもいいけど、私は糸を解いて小さな小瓶に小分けに飾ります。窓辺に飾ればスミレのヴァイオレットカラーがまるでステンドグラスのように見えるし、お花の本来の形も浮き上がってきます。繊細な花びらにも長持ちの秘訣として霧を吹き付けます。
家で栽培したスミレはbioなので花を楽しんだ後、乾燥させて紅茶の茶葉とブレンドしてThe a la violette(テ・アラ・ビオレット)にします。スミレ(ニオイスミレ)花びらも葉も根も昔から優れた作用で知られているんですよ。



































スポンサーサイト

Comment

2010.03.27 Sat 11:33  Re: ビックリ!!

> 久々のニースは紺碧の海が美しかったよ。(久々の晴天だったらしく)
そして、なぎママが住んでいたネグレスコホテルは外壁をきれいに外装中でした。
今回五つ星を獲得したそうです。ホテルの廊下の青のジュータンが懐かしいね。
また今度は家族で南仏に遊びにきてよ~一緒にディミに会いに行きましょう。

2010.03.27 Sat 03:30  ビックリ!!

スミレにミモザ、南仏の春ですね~

それはそうと!あのディミくんがこんなに成長しているなんて~
私がシッターをしたのは確か2歳・・・月日が流れるのって本当に早い!
と同時に立派な少年になった姿が見れて感動です(Merci!!)
バイオリンがとっても似合う、まるでトリュフォーの映画に出てくるような・・・。
会いに行きたいな~♪

  • #-
  • nagi-mama
  • URL
  • Edit

2010.03.15 Mon 17:49  Re: 春ですね

はじめまして。メールを下さってありがとうございました。
とても嬉しいメッセージで恐縮です。
最近は季節的に花と美味しいものを中心にして行こうと思いますので
またbonjourのブログに遊びに来て下さい。
ロンドンの春もすてきですよね。

2010.03.14 Sun 12:16  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://francebeauxjours.blog54.fc2.com/tb.php/32-9c752205

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。