プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬草治療

nice

子供の春休みも終りかけ、やれやれ幼稚園が始まると思いきや、娘が水疱瘡にかかり、続けて2週間の自宅休養。そしてバトンタッチするかのように息子が続けて伝染し自宅休養となり計1ヶ月間。
元気がいい子供なのに外に出すわけには行かないので自宅で遊びの相手をしながら家事、自分のやるべき仕事はすべて後回し。どっぷり疲れた時に私の精神回復治療として飲むハーブティは古来から伝わる植物の力を利用。

nice

フランスではよくハーブメディカル(薬草)を医者が処方してくれます。低血圧で立ちくらみとめまいの多い私は甘草のお茶を飲むといいそうです。フランスではレグリス(reglisse)をデコクション(decoction)して飲む。
デコクションとはハーブを水に入れ弱火で煎じるということですが、治療の目的によってハーブティといってもハーブエキスの抽出の仕方はいくつか方法があります。

nice

2ヶ月前にハーブ薬局で調合してもらったデトックスは1ヶ月間集中して飲む24種類のハーブとリラックス効果の
ハーブティ。調合の内容は聞いても創業以来の秘密という店主に今ひとつ納得できない私は質問を変えて、どのような効果なのか具体的に聞いてみた。デトックスは浄化する意味として体の肝機能や各臓器に栄養を与えるということ。


nice

薬局の中に入るとズラリと並ぶハーブの入った棚と雨上がりの森にいるような木の香り。
フランスでもこうしたハーブのみを置く薬局は数少ないが、昔は民間医療を受けられない人々にとっては薬草の知識がどんなに癒しの機能を果たし、重要なものだったのだろうと思う。











スポンサーサイト

Comment

2010.06.02 Wed 15:45  承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.05.11 Tue 21:19  Re: ハーブ薬局

ルルさん いつもコメントを下さってありがとうございます。

正確に言うとハーブ薬局とは言わずに、ハーブ調合専門店HERBORISTERIEとでもいいましょう。
ここは何百種類というハーブ薬草から個人の病状にあった薬草を調合してくれます。
そしてフィトテラピーという薬草を植物の治癒力を使い、体調や皮膚の症状や病気の予防に活用していくヨーロッパの伝統医学ですがこれも保険適用できません。
医者から処方してもらってもジバラですが、ハーブ治療は化学薬にはない精神をリラックスしてくれる効果があります。

2010.05.11 Tue 09:25  ハーブ薬局

子どもさん達 大変でしたね ママさんもお疲れ様です

フランスにはハーブ薬局がある!ちなみに保険は適用ですか?

日本では デトックス 毒出し というので 色んな健康食品が出回っています







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://francebeauxjours.blog54.fc2.com/tb.php/40-4cc88732

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。