プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体にやさしいハーブ

マメ

7月に入り、子供たちも2ヶ月間の夏休みに入りました。プロヴァンススタイルの夏の過ごし方は朝からマルシェで新鮮な食材を買い求め、サラミやカヴァイヨンのメロンを買って、クールボックスに入れたら海や湖へ直行。朝の澄んだ水はちょっと冷たいけどすぐになれます(笑).午後の14時頃から昼寝(ラシエスト)そして16時頃おやつを食べて、少し太陽の光が落ち着いたころに行動を再開する。18時頃に始まるアペリティフ(食前酒)はパスティスや冷えたロゼを飲み、つまみはオリーブをペーストしたタプナードだったり野菜のピクルス。日が沈むのが21時頃だからついつい夕食を食べるタイミングが遅れがちだけど長~い1日なんて思わないですよ。すごく得した気分で満喫するためにも朝から行動的に!

ひよこまめ

アクティブな夏にぴったりのひよこ豆のペースト。ギリシャやトルコの中東ではフムスという料理を親しまれていますがプロヴァンスのハーブを使ってとても簡単にアレンジしました。


ひよこ豆のペースト

ひよこ豆 (水煮)400g

レモン汁 1ヶ分

ニンニク 2掛

コリアンダーの葉 少々

クミンパウダー 小さじ1
(スパイスハーブでカレーパウダーの原料の一つ)
オリーブオイル 大さじ4

バジル(飾り)

塩・胡椒 少々お好みで。

作り方

1、水煮のひよこ豆を使う時は軽く水洗いをする。
(乾燥のひよこ豆を使うときは、時間をかけて水につけてもどす)

2、器にひよこ豆、ニンニク、レモン汁、オリーブオイル、クミンパウダー、コリアンダー、塩、胡椒をしてフードプロセッサーでペースト状にする。

3、お皿に盛りつけオリーブオイルを回しかけ、バジルの葉を散らして出来上がり。
(特にバジルにこだわらなくてよい)
4、スライスしたバケットにペーストをぬっていただきます。
 

ポイントは、香りの強いコリアンダーやクミンパウダーは少量づつ入れ、味をみながら好みに仕上げる。
コリアンダー コリアンダー

コリアンダーはセリ科の1年草、地中海原産でエスニック料理ではパクチーと呼ばれています。
食欲増進や体をあたため血行を良くしてくれるありがたいハーブです。
我が家で育てているコリアンダーも最初は写真のような葉でお料理に随分とつかいました。
やがて下の方からも細かい葉がでてきて花を咲かせ種を収穫しました。こんなに繊細な葉に大変身。

マルシェ ハーブ

エクサンプロヴァンスの朝市は隣接したカフェのエスプレッソの香り、バケットを片手に新聞を買いにくるムッシュ、お話好きのプロヴァンスのおばさんたち。ドッサリと束で売られるハーブは1束、1ユーロ~2ユーロ(130円位)

























スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://francebeauxjours.blog54.fc2.com/tb.php/44-2f8269e7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。