FC2ブログ

プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラを見たくてグラースへ

グラース バラ

2ヶ月も前のことなんですが、コートダジュールの香水で有名なグラースに行ってきました。
ここに行った目的は今年で40回目を迎えたバラの博覧会と香水の歴史を訪ねて。
フラゴナール香水工場の建物と町並み、そしてバラ博覧会のパンフレットがビビットなピンクでアピールされていました。

グラース バラ 

バラ バラ

バラがブーケ状に飾られていた会場は入場料5ユーロ、このチケットを見せればグラースのプロヴァンス博物館や国際香水博物館、その他いくつかの施設が無料で入場できるのもうれしい。

小ぶりの花びらはサンティフォリア、グラース地方ではローズ・ドゥ・メ(5月のバラ)と言われています。
収穫は5月に3週間かけて行われ、開花した朝露を含んでいるうちが最も香りが良く、10頃までに花を摘むそうです。バラのオイルは花びらから抽出されますが、1kgのローズオイルを作るのには200万輪の花をつかいます。バラを香るとはなんて贅沢な生活なんでしょうか。




















スポンサーサイト

Comment

2010.07.16 Fri 19:11  コメントありがとうございます。

自然の姿で咲くバラの庭園のサイトのご紹介をありがとうございました。
ここ何十年はフランスやイギリスのローズガーデンを見て来ましたが、残念ながら日本の
バラ園はまだ見る機会がないのです。季節的に日本に滞在するのも難しいのですが
今後は気にかけていきたいと思いますv-22
  • #-
  • プロヴァンス
  • URL
  • Edit

2010.07.14 Wed 00:02  No title

おはようございます、バラの季節ですねぇ。
日本は梅雨でばらの花びらもかわいそうなことになってますが^^
鉢植えのばら・・・日本の仕立て方とはちがいますね。

ところで、バラ園もたくさんありますが、「花鳥バラ園」をご存じですか?
残念ながら、今は閉園され個人の庭になってるようですが、
先日キルト作家の郷家啓子さんのブログでその様子を拝見して
感動しました。シリーズ1.2.3がありますから覗いて見てください^^
http://quiltquilt.blog94.fc2.com/blog-entry-949.html
広ーい林の中に咲く自然の姿のバラたちです。







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://francebeauxjours.blog54.fc2.com/tb.php/45-90f56c33

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。