プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至福の花々

2月ニース

今年の2月に娘と一緒に,ニースのYさん宅へ。私のフランス生活を1から知っている友人です。
彼女のリビングにぐるりとかかる絵画はイタリアのサンドロ・ボッティチェリという、舌を噛みそうな名前。
Yさんが仕事の合間に手がけたルネッサンス初期の画家の模写ですが、彼女が美術大学時代にボッティチェリの絵画を知り、フィレンツェのウフィッツィ美術館まで行ったそうです。

2月ニース 2月ニース

この絵画3枚ともYさんの模写です。ボッティチェリの描く、写実的な植物画は何十種類もの花々が描かれているのがとても興味深い。その当時、今から500年位前の庭を想像してみたくなりました。

2月ニース 2月


今回ニースを訪れたのは、毎年2月に開催される花のカーニバルを見るのが目的でした!
さすがにヨーロッパ3大パレードの一つらしく、ものすごい数の花を美しいお姉さんが投げてくれるのを取り合う花合戦や迫力のあるオブジェは年々良くなっているようです。

2月のニース 2月2011
 


























スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://francebeauxjours.blog54.fc2.com/tb.php/84-e390eccd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。