プロヴァンスからボンジュール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1gatuhana

私は枝ものを使った装飾が大好きです。季節感もでるし、枯れたものでも年輪を感じたり、枝振りの自然の造形に惚れ惚れします。15年以上前に花の専門誌、フローリストで紹介された私の作品。

callamant

昨日は、シャトーカラモンでオーナーのナタリーさんと恵美さんと打ち合わせをした後、葡萄畑の剪定におじゃまして、しっかり学ばせていただきました。
剪定されて、落ちた枝を拾って、大きなリースを作ってみました。ワイナリーのオブジェに良いかな。

1gatucallamant

1gatuvigne

新年が明けて間もなく、葡萄畑は剪定作業が始まりました。ボロボロの土にまるで枯れてしまったような葡萄の木に見えますが、よく見ると新枝からは既に小さな芽がでてきてます。しかし今年もぎっしりと葡萄の房を付けるには、プロの手によって剪定されることで、木の養分を効率よく利用させて成長を促進させる重要な仕事です。

callament

1gatucallamant

南仏プロヴァンス、リュベロンの大地を一望できる、シャトーグランカラモンで季節のフラワーアレンジメントの講習会があります。1月26日(木)1時30分~15時。その後、ワイナリーも見学ができます。













スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://francebeauxjours.blog54.fc2.com/tb.php/90-4188c8af

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

francebeauxjours

Author:francebeauxjours
南フランス在住。好きなこと、花を飾ったり、ハーブを使ってお料理、植物の香りと古道具がすき。エクスオリーブ協会会員、愛用のカメラNikonD300 2児のママン

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。